マクロビオティックとは?に焦点をあててマクロビはダイエットや美容健康にどの様な効果を与えるのか検証中

menu

マクロビオティックとは?ダイエットと美容、健康効果を検証!

LATEST ENTRIES

食べ物は自分を作るということ

食物は、私たちを作っているということは、すなわち、私たちは食物そのものと言っても過言ではありません。 ですから、食物が正しいのであれば、自ずとして肉体、精神、感情は安らかなものであり、精神は明晰になります。 …

images
  • 2014
  • コメントは受け付けていません。

マクロビオティック実践で幸せを手に入れる

マクロビオティックを実践し、それを継続することで、健康と幸福、もちろん美しくいられることが約束されます。 マクロビオティックは、自分自身の幸せを導くとともに、次のようなことを実感することが出来ると考えています。 ・マクロ…

images

マクロビオティックで生き方の方向転換をする

私たちが健康でいられること。肉体的にも心理的、精神的にも回復、発展させて自分の夢を実現させて幸福になることは、一人ひとりの生き方そのものを方向変換させることが必要です。 その方向変換のための心構え、姿勢、考え方は次の通りです。…

Unknown-2

one peaceful worldとマクロビオティック

平和な一つの世界、すなわち「one peaceful world」は、人類の希望、夢であることは間違いありません。 それを実現するためには、人間性、精神性、スピリチュアルの向上があってこそ成り立つものだと考えています。 そのため…

風土にあった植物を食べること

マクロビオティックでは、自国の気候風土で育った植物の摂取を食べることをすすめています。 それは、熱帯性のバナナを食べることは日本人に向いていないというように、日本人であれば日本の気候風土に合った植物を食べることが健康であるための要件だ…

images-1
  • 2014
  • コメントは受け付けていません。

日本は穀物を自給自足すればいい

マクロビオティックの観点で見てみると、幸福に必要な衣食住に関わる物質、主に食品に関しては、自給自足が原則でなければいけないと考えています。 それ以外は他国へ依存してもいいと思います。 その観点は2つあるのですが、まずは、…

images-2

パレスチナ紛争と食

日本人が肉を食べるようになったのは、文明開化と共に始まりました。 それ以降、肉食民族と同じように戦争を行ってきました。 昔から肉食だったのは、ヨーロッパだけでなく、中東地域もなのです。 最近では、イラク、それからパレスチナ…

images
  • 2014
  • コメントは受け付けていません。

マクロビオティックで健康と幸福をわかちあう

マクロビオティックにおける食生活は、健康だけでなく、「労働」「経済」にも関係してくるものといえます。 食の意味を問うときに、私たちは「健康」に付いて考えます。 「健康」というのは、人間の肉体的、精神的なものとの療法が健康であり、…

images-1

肉食と穀菜食での民族の違い

世界を大きく東西で分けてみることにします。 歴史的に見ると、西は肉食民族、東が穀菜食民族となります。 そして、戦争の歴史を調べてみると、東アジアよりもヨーロッパの方が断然に戦争を多くしていることがはっきりとわかってきます。 …

images

マクロビオティック実践者は戦争反対

2005年初頭、アメリカはイラクの地で戦争を行いました。 この種の戦争や紛争は、肉食民族同士の攻撃が具体化した悲劇と言っても過言ではありません。 マクロビオティック実践者は、この頃、アメリカのブッシュ大統領に公開書簡を送って戦争…

さらに記事を表示する